売れるLPの書き方

「ブログの収益を伸ばしたいけど何をしたらいいかわからない」
そんな初心者ブロガーに向けて、ブログ収益を伸ばす
キラーページの書き方を限定noteにまとめて徹底解説しました。

今すぐ読んでみる

文章でのセールス力を上達させるために読むべき一冊【現代広告の心理技術101】

未分類

こんにちは。東出タロウ(@shiderow_free)です。

本屋には毎週のように「最先端」とか「最新の」といったキャッチコピーが表紙を飾るビジネス書が新しく陳列されますが、本当にそういった本は役に立つのでしょうか?

もし新しいノウハウやスキルを学びたいのであれば可能な限り「劣化しにくいノウハウを学ぶ」のが大切。特に「人間心理に関係するノウハウ」は劣化しにくいです。

◆美味しいものを食べて
◆素敵なパートナーと出会って
◆良い家に住んで
◆ストレスなく暮らしたい

こういった人間心理は100年前から変わっておらず、これからも変わることはありません。

だからこそ人間心理を突く、「ライティングでモノを売るスキル」を学ぶべきです。特にブロガーの場合、セールスライティングを一度学んで習得すればいくらでもサイトで商品を売ることができるようになりますから、食いっぱぐれることはないですね。

で、上記のような話をセミナーですると、生徒さんから「本質的なライティングを学ぶためのオススメの本を教えてほしい!」という旨の質問をいただくことがあります。

コピーライティングや人間心理を説いた書籍に限っても、世の中には数え切れないほどの書籍が存在していますが、その全てが本質的なスキルを説いたものではありません。そのタイミングだからこそたまたま上手くいっただけの、旬の過ぎた内容しか書かれていないことも多いです。

例えば「ツイッターでバズる文章!」みたいな、流行りのSNSで活用できる文章術がまとめられた本があったとしましょう。確かに発売された当初は最新かもしれませんが、その本がリリースされた瞬間から「バズる文章術」で紹介されたテンプレ化されたつまらない文章が世の中に大量に出回ってしまいます。これではすぐに旬は過ぎてしまう、というわけです。

だからこそ、どんなSNSや媒体でも使える本質的な文章術を学ぶことが大切。

なので本記事では、ブログの収益性を高めたいと考えているブロガー向けに、僕が実際に読んだ書籍の中で、もっともオススメしたい1冊を紹介します。

書籍の名前は現代広告の心理技術101です。(※一部ブラウザだと書籍紹介ページが表示されない場合があるので、その場合はブラウザを変えるかスマホでご覧ください。)

現代広告の心理技術101

コピーライティングやマーケティングの世界では割と有名な本で、2011年発売にもかかわらずライティングのジャンルでは今でもベストセラーランキング1位になっているほどです。

これだけ長い期間売れ続けているということは、つまりは本質的な劣化しにくいノウハウが詰まっているということ!実際この内容が素晴らしいんです!

過去に大きな売り上げを立てた広告コピーを元に、即実践できるセールスライティングの101種類のテクニックが詳細に解説されているというもので、そこに書かれている型を部ブログで真似するだけでも収益性アップを期待できます。

ブログやアフィリエイトがまだ一般的に知られていなかった時代では、コピーライティングを使うだけで、一夜にして数百万円稼ぐ人たちが実際にいました。

しかし、オンラインで副業することが広まり、企業もインターネットやSNSを使うことが当たり前になった今の時代、消費者の目も肥えてきました。

最低限のライティングもとい現代広告に使われている心理技術を知らなければ、ブログにいかにコンテンツ力があっても、クリックされるどころか見向きもされずに人知れず消えていきます。

想像してみて欲しいのですが、ネットで収益を上げている人なら誰でも当たり前のように使っているノウハウを自分一人だけが知らないという状況では、まともに勝負することはできませんよね。

だからこそ、ライティングのテクニックを基礎から応用まで網羅した現代広告の心理技術101で学ぶことをオススメします。

▶︎現代広告の心理技術101の詳細はこちら!

(※一部ブラウザだと書籍紹介ページが表示されない場合があるので、その場合はブラウザを変えるかスマホでご覧ください。)

多くのブログはたった10文字で損をしている

収益の上がらない稼げないブロガーの多くは、たった10文字の使い方を間違えている、たったそれだけの理由で収益が上がっていないケースが良くあります。

アフィリエイトの場合は、結局「商品リンクをクリックして購入したい」と思わせられるかどうかがキモで、購入したいと思う文章かどうかの差は、ほんの少ししかないんです。

ちょっとした例を出してみましょうか。以下の文章はどちらも同じコンテンツを紹介している文章ですが、一方には現代広告の心理技術101で紹介されたテクニックを使っています。

◆普通の文章
東京都町田市にある美味しい味噌ラーメン「おやじ」。おすすめです。◆【現代広告の心理技術101】のテクニックを使った文章
美味しい味噌ラーメンといえば東京都町田市にある「おやじ」がイチオシ。オーソドックスな札幌ラーメンの名店で、少し甘口の味噌スープに野菜がたっぷり乗っていてボリューム満点。自家製チャーシューとたまご麺を口いっぱいにほおばると、チャーシューの油とスープが麺に絡み合って絶品です。JR町田駅から徒歩10分。一度は足を運んでみてください。病みつきになりますよ。

……ね?一目瞭然ですよね。

どちらも「町田にある味噌ラーメン店」という共通の話題にも関わらず、後者の方を食べてみたいと思う人が圧倒的に多いはずです。

でも大半の情報発信者は、前者のような質素なライティングしかできないから埋もれてしまうのです。

そして、購入したいと思わせる文章が書けるかどうかは、ほんの少しのテクニックを知っているかどうかのただそれだけの差なんです。そして、この現代広告の心理技術101にはそんなテクニックが101種類も紹介されています。

アフィリ商品のレビュー記事に紹介されているテクニックを一つ組み込むだけでも、収益性は大きく変わるはずです。

▶︎現代広告の心理技術101の詳細はこちら!

(※一部ブラウザだと書籍紹介ページが表示されない場合があるので、その場合はブラウザを変えるかスマホでご覧ください。)

【現代広告の心理技術101】で一生食いっぱぐれないスキルを身につけよう!

ちなみにこの本、書籍にしては珍しく返金保証もついているので、お試しで読んでみて役に立たなかったら全額代金を返金してもらうこともできたりします。

◆ブログで食っていきたい人
◆ブログに記事を大量に書いたのに収益に結びつかない人
◆ランディングページの収益を伸ばしたい人

こんな人は、飲み会1回分の投資をして、ぜひ現代広告の心理技術101を読んでみてください。

本質的なセールスライティングのスキルが身につくと、一生食いっぱぐれることはないだろう、自信が手に入りますよ。

▶︎現代広告の心理技術101の詳細はこちら!

(※一部ブラウザだと書籍紹介ページが表示されない場合があるので、その場合はブラウザを変えるかスマホでご覧ください。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました