売れるLPの書き方

「ブログの収益を伸ばしたいけど何をしたらいいかわからない」
そんな初心者ブロガーに向けて、ブログ収益を伸ばす
キラーページの書き方を限定noteにまとめて徹底解説しました。

今すぐ読んでみる

文章力を上達させたいならまず徹底的に書き写せ【写経のススメ】

未分類

ブログやTwitterやFacebookなど、誰でも文章を書いて何かを発信することができるようになった今の時代。文章力を上達させるのは、足し算、引き算、ひらがなを覚えるのと同じくらい必須になってきました。

以前、僕のツイッターのフォロワーであるLicoさん(@lico_travel)からこんな質問をいただきました。

ライターになるためにやった方がいいことなんかを聞いてみたいです

今、自分でブログを書いていますが、寄稿とかも考えていて…

でも文章力を上げるためにどんなことをしたらいいか分からず困ってます

今回でなくても、機会があればぜひお願いします。

ライティングはある種の専門スキルです。ですが、そんなに難しいスキルでもありません。ちょっとしたコツさえ掴めば、誰でも一目置かれてファンが付く文章が書けるようになります。

ブロガーさんやLINEマガジンで情報発信をしている方はぜひ習得して欲しいスキルですが、習得するための初めの一歩として何をすべきか?はLicoさんのおっしゃるように、確かにわかりにくいかもしれないですね。

本記事では「文章力を高めるためにまずやるべきこと」をテーマにまとめたいと思います。

空き時間にでもゆるーく読んでください。本文は5分くらいで読めます。

文章力を上達させたければ、まずは「書き写す」ことから始める

さっそく結論から。文章力を高めたいなら、まずは有名ブロガーの記事や人気のメルマガなど、読まれている文章を徹底的に書き写すことから始めるのがオススメです。

書き写し方はなんでも良いです。パソコンのテキストに打ち込んでもいいですし、紙のノートに手書きで書くのもOK。やりやすい方法で構いません。

中学や高校で部活をやっていた時のことを思い出してみてください。野球でもバスケでも吹奏楽でも、最初は筋トレや基礎練習を繰り返して競技で勝てるようになるカラダづくりを始めますよね。

文章の上達も同じ。何度も繰り返し書き写すことで「読まれる文章の型を身につける」ことができます。面白いコンテンツには一定の型があり、徹底的に書き写すことでその型を体に染み込ませることが目的です。

初心者のうちは、面白いと思ったインフルエンサーのブログやメルマガ、参考になった書籍などを書き写し、読まれるコンテンツの型を盗みましょう。

1日10分書き写すだけでも効果はあります。継続すれば書き写すことで徐々に書くための体力や発想力を鍛えることができるはずです。

書き写しに効果的なコンテンツとは

では実際どんなコンテンツを書き写すのが効果的なのでしょうか?いくつかピックアップして解説していきます。

①読者の反応が濃いブログ

まずコメントが多かったりツイッターで拡散されているブログ記事がオススメ。

反応が濃いということは、読者がファンになっているということ。コメントしたり拡散されるとはつまり、読者の感情をゆさぶる文章が書けているということなので、書き写すことでそのスキルを盗む事ができます。

「読まれる文章の型」をマネする事が目的ですから、コメントが多い雑記記事などが特に参考にしやすいですね。

②メルマガやLINEマガジンなどクローズドなメディア

個人的にはメルマガやLINEマガジンなど、登録した人しか読む事ができないコンテンツを書き写すのが一番オススメ。

メルマガのようなクローズドなメディアは、読者一人一人をきちんとターゲティングし発信しているため内容が濃いのが特徴。型を学ぶのに効果的です。

③書籍全般

ブログのようなWebコンテンツだけでなく、リアル世界の書籍も書き写しには効果的です。

1冊丸々書き写すのはかなりの労力と時間がかかりますから、気になった章だけを抜粋するのでOKです。

書籍の場合、一冊あたり10万〜20万文字ほどのボリュームで書かれている事が多いです。そのうちの一項目を抽出すると1000〜3000文字くらいになり、ブログ記事とボリュームが近くなります。ブロガーは記事を書く練習になりますよ。

④純粋に自分が好きなコンテンツ

深く考えずに自分の好きなコンテンツを書き写すのでもOKです。書き写しの作業はそれなりに根気がいる作業なので、飽きてしまいがち。自分のお気に入りのコンテンツであれば楽しく続けられますし、インプットも並行してできるので一石三鳥です。

検索でヒットするコンテンツよりSNS経由で探したものを書き写す

書き写すコンテンツは、Googleやヤフーのような検索エンジンで探すよりも、SNS経由で探すのが効果的です。フォロワーが多いインフルエンサーや、バズって話題になっている記事などですね。

検索エンジンで上位に表示されるメディアは検索エンジン最適化、いわゆるSEOを意識して書かれている記事がほとんど。つまり「プログラムが読んで面白いと機械的に判断した記事」なので、相手の感情を動かすという観点からすると弱い記事が多いです。

もちろんSEOのスキルを磨くために検索上位の記事を書き写すのもアリですが、「SNSで話題になるコンテンツ=心を動かすコンテンツ」を書き写すことから始めるのが長期的に使える文章力を身につける意味で有効ですね。

類似な別ジャンルのコンテンツを書き写すのがオススメ

もう一つのコツですが、自分が発信するテーマと類似したジャンルのコンテンツを書き写すのもオススメです。

たとえば英会話が記事のテーマだとしたら、中国語や韓国語など別の語学系の記事や、受験ブロガーの勉強法の記事など、「テーマは違うけど共通項が多い別のジャンル」を探して書き写しましょう。

英会話をテーマにしようとしているブロガーが別の英会話ブログを書き写すと、内容が似通ってパクリ記事のようになってしまうのであまりオススメできません。

系統が近い別ジャンルの記事を書き写し、良い部分を自分の記事に取り込みながら文章を書くとどんどん質の高い文章が書けるようになります。

まとめ

最後にまとめです。

・文章力を伸ばしたければ読まれているコンテンツを書き写そう

・書き写すことで「読まれる文章の型」を身に付けられる

・SNSで話題の類似ジャンルの記事を書き写すのがオススメ

 

本記事の内容があなたの文章力の向上に役立つことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

東出タロウ

追伸

ブログの収益を伸ばしたい初心者以上中級者未満のブロガーのためにnoteを書きました。

収益性を高めるための実践的なライティング戦略をまとめたnoteですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

売れるランディングページの書き方【収益性を高めるライティング戦略】|東出タロウ|note
こんにちは。東出タロウ(@shiderow_free)と申します。 本noteは、収益性を高めたい初心者以上中級者未満のブロガー向けに、ランディングページのライティング技術とその手順をまとめたものです。 「そもそもランディングページって何?」と思った方にまずは簡単に説明をすると、「ランディングページ(LP)」とは...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました