売れるLPの書き方

「ブログの収益を伸ばしたいけど何をしたらいいかわからない」
そんな初心者ブロガーに向けて、ブログ収益を伸ばす
キラーページの書き方を限定noteにまとめて徹底解説しました。

今すぐ読んでみる

仕事の不安を解消するたった1つの習慣

未分類

仕事をしているとき、ふとした瞬間に不安を感じることってありませんか?僕はあります。

僕はフリーランスとして依頼された台本やマニュアルなどの作成物を書いたり、ライティングを習得したい人に書き方を指導することで生計を立てている人間です。フリーランスは自分の保証を自分でしないといけない働き方ですから、収入や健康、将来のことを考えた時によく不安を感じることがあります。

「今の取引先との仕事がなくなったらやばいな…」とか「明日、体を壊して入院したらどうしよう…」なんて不安が、ふとした瞬間に頭をよぎることがあります。

不安を感じるのは人間の生理現象なので、そればかり気にし過ぎるのも良くありません。

大事なのは上手に不安と付き合うこと。そして「不安を資産に変換する習慣」を自分なりに見つけることが重要と考えて、僕の場合は仕事をしています。

今日はこのツイートをちょっと深掘りしてまとめてみます。

今回の記事はどちらかと言うと僕自身の思考の棚卸しが目的です。ですが日記的に書いてもただの無益なオ○ニーなので、不安にとらわれ過ぎてしまう人の悩みを解決するヒントになるよう意識してまとめます。

通勤時間や寝る前のリラックスタイムなど、空き時間にゆるーく読んでください。3分くらいでサクッと読めます。

不安を消すことは不可能

まず最初に、不安を感じるのは生き物としての当然の本能なので、別に不自然なことではないです。そもそも不安を消すことはできません。

不安は、僕たちが洞窟を根城にし、狩りをしたり果物を食べたりして生活していた毛むくじゃらのお猿さんだった原始時代から続く本能。寝てるうちに肉食獣に襲われるんじゃないかな?明日食べるものちゃんと見つかるかな?といった感じで、今日を生き残り明日をどうやって生きるか?を考えるために脳が進化した結果なので、むしろ生きる上では必要なことです。

不安を感じることそのものがストレスなので、多くの人は毛嫌いする傾向がありますが、不安は生きる上で必要な生理現象。不安を感じることで、それを解消するために人は行動を起こします。

消すなんてことはそもそも不可能ですし、消えたらそれは人間ではない何かということです。

不安を消すことが不可能なのだとしたら、僕たちはそれと上手に付き合う術を自分なりに発見しないといけません。不安に押しつぶされるのではなく、不安を乗りこなして人生を好転させる習慣が必要です。

不安を感じるのは思考に余裕がある時

僕は「不安を感じる時=思考に余裕がある時」と捉えています。

思い出してみて欲しいのですが、仕事のスケジュールがパンパンに詰まっていてその処理に追われたりしている時って、不安がよぎることはあまりないですよね。目の前のタスクを消化することに必死になっていると、それ以外のことって考える余裕がないはずです。

むしろ一人で何もしていない時ほど不安を感じやすいはず。仕事が終わって帰宅する満員電車の中、一瞬思考に余裕ができた瞬間に「俺ってこのままでいいのかな?」と不安を感じることの方が多いのではないでしょうか。

不安は人生を生き残るために、脳が発信するアラート機能。そして思考に余裕があれば積極的にアラートを発するようにできているので、不安を感じないくらい行動をすることがコツです。

不安を感じる余裕がないくらい行動しちゃおう

僕らは一人で何もしていない時に 「不安」「悩み」「心配」を感じます。

つまり、不安を感じないくらい行動をすればいいんです。

不安を消せないのであれば、「不安だ、不安だ」 なんて考えてる時間を使って少しでも未来のために行動した方が確実にトクです。

不安を感じる余裕がないくらい動く。例えば空いた時間があればブログを書いて、新しいスキルを学ぶために本を読んで、未来を良くする知識を吸収し、収入を増やすために行動し、常に動いていれば不安を感じるヒマなんてありませんよね。

「不安だなぁ、怖いなぁ」と考えるのは それだけヒマな時間があるということです。1日のうち5分なのか10分なのか分かりませんが 不安を考える心の余裕が実はあるのです。

僕の場合、不安を感じたらとにかく行動します。

記事を書いたり、オーディオブックでインプットしたり、ライティング指導生さんとのミーティングを入れたりします。不安は努力と行動でしか癒すことはできないと、心に刻んでください。不安で悩んでいても何か良い方向に行くことは決してないです。

そしてぜひ、不安を消すための行動として「資産を生産する活動」をすることをオススメします。

行動すると資産ができる→資産ができると未来が明るくなる


僕の基本の活動方針は「資産となるコンテンツを生産する」ということ。資産といっても投資信託や株券といったものではなく、ブログやnoteなどファンを呼んでくれるコンテンツがメインです。

資産を構築する活動をすると、以下のサイクルで不安を感じにくくなります。

不安を感じる→作業をしてコンテンツを作る→資産が増える→収入と時間が増える→不安が解消される

こんな感じ。

不安がなくなるというより、資産が積み上がることで今のステージで感じている不安を感じなくなる、といったところでしょうか。

僕の場合、ライティングのスキルが資産として積み上がっているため「人生で何かあっても書けばお金を稼げる」という安心感を得ることができました。

コンテンツの需要がどんどん増えている現代なら、ライティングの需要もどんどん増えていきます。少なくとも食いっぱぐれることはなくなったという自信がありますし、この積み上げを繰り返せばファンを運んでくれるコンテンツという資産が次のステージへ進ませてくれるという確信があります。

あなたの場合は不安と上手に付き合うためにどんな行動ができるでしょうか?一度考えてみることをオススメします。

不安を感じたら即行動。これができる人の人生は明るいのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

東出タロウ

 

追伸:

シンプルに行動して収入が上がれば不安は消えますが、そのためには正しいノウハウを知ることが必要です。

収益を伸ばしたい初心者以上中級者未満のブロガーに向けて、ブログの収益性を高めるライティング技術についてnoteにまとめました。ぜひご覧ください。

売れるランディングページの書き方【収益性を高めるライティング戦略】|東出タロウ|note
こんにちは。東出タロウ(@shiderow_free)と申します。 本noteは、収益性を高めたい初心者以上中級者未満のブロガー向けに、ランディングページのライティング技術とその手順をまとめたものです。 「そもそもランディングページって何?」と思った方にまずは簡単に説明をすると、「ランディングページ(LP)」とは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました